折込チラシとハローワーク

近年の求人媒体はさまざまな種類がありますが、古くから存在する求人媒体として折込チラシがあります。これは新聞と一緒に配布されるチラシと同様のもので、多くの方の目に触れる媒体です。この折込チラシは掲載する紙面の枠サイズによって金額が変化しており、大きくなればなるほど高額になります。一般的な折込チラシは10万部発行されており、最小枠は約2万円、紙面一面でしたら約60万円です。もちろん、これは新聞社によって変化します。

こういった折込チラシに掲載するには、広告会社に依頼する方法と直接出稿する方法があります。広告会社によって強いエリアなどもありますので、ターゲットにしているエリアに合わせて選びましょう。

そして、ハローワークに求人を出すことも定番です。ハローワークは都道府県労働局が管轄となっており、求人情報の掲載や応募時、採用時のコストはかかりません。そのため、求人コストを最小限に抑えたいと考えているのであれば、ハローワークはおすすめの求人方法でしょう。こういった事情からハローワークを利用する中小企業が少なくありません。また、ハローワーク側から求職者の紹介を受けることも出来ます。そのため、何かと便利な存在でしょう。